中国メディア・東方網は4日、「日本人はどのようにしてゴミ拾いをソフトパワーに変えたのか」とする記事を掲載した。

 記事は、サッカー・ワールドカップロシア大会で日本のサポーターが試合後に観客席のゴミを拾う光景が話題になったと紹介。特にここ数年は、ゴミ拾いの好意がますます「日本人の専売特許」になりつつあるとし、ゴミ分別の厳しさや環境保護の習慣から「日本人は確かに、ゴミ拾いの問題において専門家・・・・

続きを読む