中国人からは、よく「別荘のようだ」と言われる日本の住宅。その多くは庭と車庫がある木造の戸建てだ。そのため、コンクリート造りの中国の建物と違い、木のぬくもりと香りが心地よく、夏は涼しく冬は暖かで、木材が湿度調整もしてくれるなどの良さがある。中国メディアの快資訊は2日、日本の住宅の床材に関する記事を掲載し、日本ではなぜフローリングが多いのか分析している。

 床材の種類には、フローリングや石、・・・・

続きを読む