サッカーワールドカップ(W杯)で日本代表はベスト8をかけて強豪ベルギーと対戦し、2ー3で惜しくも敗れた。一時は2ー0とリードし、初のベスト8も見えていただけに、悔しい敗戦となった。

 中国では試合前から「FIFAランキング3位のベルギーの一方的な試合展開になるのではないか」という予想も多く見られたが、そのベルギーを苦しませた日本代表の戦いぶりは良い意味で人びとの期待を裏切り、そして、中国人にも感動をもたらしたようだ。

 中国メディアの快資訊は3日、優勝候補であるベルギーを相手に見せた日本代表の戦いぶりと日本サッカーの成功は中国人に「希望」をもたらすものだったと指摘・・・・

続きを読む