サッカー・ワールドカップロシア大会の決勝トーナメント1回戦で、日本はベルギーに2-3で逆転負けを喫して今大会の戦いを終えた。中国メディア・今日頭条は3日、「2点を先制しても日本は攻め続けた」とする記事を掲載した。

 記事は、「アジアで唯一ベスト16に残った日本は、優勝候補のベルギーと対戦した。日本は前半に10本のシュートを放った相手の猛攻をしのぐと、後半に入ってその力を見せ始めた。そして・・・・

続きを読む