中国メディア・今日頭条は3日、サッカー・ワールドカップロシア大会決勝トーナメント1回戦でベルギーに惜しくも敗れた日本代表について、両国の体格差を見ればここまでの試合を展開したこと自体が奇跡だとする記事を掲載した。

 記事は「日本が負けた。2-0と奇跡のリードをしながら、最後の1秒で2-3と悲劇の崩壊を見た。しかし試合全体を通して、日本のパフォーマンスは欧州の『赤い悪魔』のリスペクトを得る・・・・

続きを読む