世界には様々な商売があるが、近年増加している中国人観光客の多くが日本で立ち寄る人気スポットがあるという。中国メディアの快資訊によれば、それは「占い」であり、街中で見かける占いの商売を「日本で最も儲かる職業の1つ」と伝えつつ、「多くの中国人が詰めかける占い師は椅子を置くだけで大儲け」と伝えている。

 中国にも「算命」と呼ばれる陰陽五行思想に基づいた占いがあり、1つの職業として確立されている。今でも名前を決めたり、引っ越しの日にちを決めるなどの際に「算命」で相談する中国人も多くいる。

 記事は日本の占いの方法はさまざまだが、中華街には中国人に人気の占い師がいることが多・・・・

続きを読む