中国メディア・今日頭条は29日、サッカー・ワールドカップロシア大会の日本―ポーランド戦の終盤で、0-1で劣勢だった日本が全く攻撃の意志を示さなかったことについて、中国のサポーターがこの選択に理解を示していると報じた。

 現地時間28日に行われたH組最終節、日本は後半ポーランドに0-1とリードされた。もう1試合のコロンビア―セネガル戦では0-0の同点が続き、このままでは日本は敗退という状況・・・・

続きを読む