中国語には「御宅」という言葉がある。日本では最近、あまり使われなくなった「オタク」という言葉を指す中国語であり、中国では近年、広く使われる言葉になった。意味合いとしては日本の「オタク」とほぼ同等だが、趣味や嗜好の対象が日本のサブカルチャーを好む人を指すことが多いようだ。

 中国メディアの網易は23日、中国で個性が重視され、消費も同時に個性化するなかで「中国人のオタクが増えている」と伝え、・・・・

続きを読む