ロシアで開催されているサッカーワールドカップ(W杯)で、韓国が前回王者のドイツを2ー0で下し、ドイツは1次リーグでの敗退が決まった。韓国がドイツを相手に挙げた勝利に対し、韓国国内では歓喜の声が上がり、中国国内では驚きの声が上がっている。

 中国メディアの快資訊は28日、ドイツを相手にあげた金星について、韓国国内における報道を紹介したほか、「韓国はボールのポゼッションで圧倒的に負けていたが、それでもボールをドイツゴールにねじ込み、勝利した」と驚きと共に伝える記事を掲載した。

 記事は、韓国代表も1次リーグで敗退が決まったことを指摘する一方、韓国国内では前回王者のドイ・・・・

続きを読む