現在の中国ではスマホは買い物などの決済にも使用されているため、子どもからお年寄りまで、誰もがスマートフォンを持っていると言っても過言ではない。中国でフィーチャーフォン、いわゆる、ガラケーを使用しているのは一部の高齢者だけであり、日常で見かけることはまずない。中国メディアの快資訊は11日、日本では今もガラケーを使用している人が少なからず存在することを紹介する記事を掲載し、その理由について考察している。 <・・・・

続きを読む