連日熱戦が繰り広げられているサッカーワールドカップ(W杯)のロシア大会では、日本のサポーターが試合後に行ったごみ拾いが世界中で称賛されている。日本のサポーターにとって試合後のごみ拾いは過去の大会でも行っていることでもあり、こうした積み重ねが評価につながっていると言えるだろう。

 中国でも近年は日本のサポーターを見習い、試合後のごみ拾いが見られるようになっているようだが、中国メディアの快資訊はこのほど、中国のサポーターだってごみ拾いを行っているのに、評価されるのは日本のサポーターばかりだと悔しさをにじませる記事を掲載した。

 W杯は4年に1度の世界的なイベントだけあ・・・・

続きを読む