ロシアで行われているサッカーワールドカップ(W杯)で、日本代表は2戦を終えて1勝1分でグループリーグ首位となっている。中国では日本代表が「予想以上」に良い戦いを見せていることに驚く声も多いが、その戦いぶりから日本人と中国人の違いを見出す声も少なくない。

 中国メディアの快資訊は26日、ロシアW杯は番狂わせが多い大会であり、日本は今大会のダークホースとなったと伝えつつ、日本代表がコロンビアやセネガルといった相手を前に、良い戦いを見せることができる理由は一体何なのかと疑問を投げかけつつ、それは「日本人の精神」と大きな関わりがあると主張している。

 記事は、日本代表が2・・・・

続きを読む