ロシアで開催されているサッカーワールドカップに出場している日本代表は24日に行われたセネガル戦をドローで終え、勝ち点1を追加した。アジアから出場した日本以外の国が苦戦を強いられるなか、日本は第2戦まで終えてまだ負けはない状況だ。

 中国メディアの快資訊は25日、アジアの出場国のうち、日本は第2戦目までに唯一、負けていない国だと伝えつつ、もはや、日本の快進撃は「運」では片付けられないと伝えている。

 日本代表にとっての初戦のコロンビア戦は確かに「幸運」だった。試合開始早々に相手が1人退場し、日本は数的有利のまま試合を進めることができたためだ。だが、セネガル戦では身体・・・・

続きを読む