中国メディア・今日頭条は24日、サッカー・ワールドカップロシア大会のグループリーグで2連敗を喫した韓国について、英プレミアリーグに所属するFWソン・フンミン選手の兵役へのタイムリミットが迫っているとする記事を掲載した。

 ソン選手は現在の韓国サッカー界を代表するストライカーで、ドイツ・ハンブルガーSVのユースで力をつけたのち、2015年に英プレミアリーグ・トッテナムに移籍。3シーズンで91試合に出場して30ゴールを挙げている。15、17年にはアジアサッカー連盟(AFC)の年間国際最優秀選手に選ばれた。

 記事は、英紙デイリー・ミラーが24日に、「韓国W杯2連敗によ・・・・

続きを読む