サッカー日本代表はロシアワールドカップ(W杯)の初戦で強豪コロンビアを2ー1で下し、貴重な勝ち点3を獲得した。W杯の舞台でアジアのチームが南米のチームに勝利したのは今回の日本代表が初めてのことだという。

 コロンビアから勝ち星を挙げたことは中国国内における日本代表の評価を大いに高めたようで、中国メディアの快資訊は23日、「中国代表はもはや韓国代表を恐れる必要はなく、日本に畏敬の念を持ち、日本に学ぶべきだ」と論じる記事を掲載した。

 記事は、中国のサッカーファンの手記として「日本ーコロンビア戦を観戦し、中国代表が学ぶべき相手は日本であることを改めて認識した」と伝え、・・・・

続きを読む