中国メディア・中国新聞網は21日、海南省が先日発表した国際観光発展計画で「外国人がフェイスブック、ツイッター、ユーチューブを正常に利用できるようにする」との文言を盛り込んだことを伝えた。一方、同省はウェブ上で公開していた同計画の文書を削除している。

 記事は、同省人民政府弁公庁が21日に「海南省の観光国際化レベル向上3年行動計画(2018-2020年)」を発表し、国際航空路線の増加、複数の地方空港の国際空港化、フェリー路線の開通などの青写真を描くとともに、20年までに同省を訪れる外国人観光客数年間200万人、東南アジアを中心とした外国人材5万人の雇用といった目標を打ち出したこと紹介し・・・・

続きを読む