中国メディア・新浪体育は22日、サッカー・ワールドカップロシア大会のコロンビア戦で大活躍を見せた日本代表FW大迫勇也について「大会前に契約を結んだドイツのクラブは儲けものだ」と伝えた。

 記事は、「香川真司とともにPKをもぎ取り、しかも、最も不得意だというヘディングで日本の勝ち点3をアシストした大迫は、一躍に日本サッカーを代表する新たな人物となった」と紹介。海外メディアにも広く紹介された・・・・

続きを読む