中国メディア・東方網は21日、サッカー・ワールドカップロシア大会でグループリーグ(GL)突破が厳しい状況になっている韓国代表が、日本代表の勝利を見て「突破する自信があると豪語し始めた」と報じた。

 記事は、18日のスウェーデン戦に敗れた韓国代表は、残り2試合をメキシコ、そして、前回王者のドイツという強豪と戦わなければならず、GL突破は非常に厳しい状況であると紹介。「それにもかかわらず、21日に行われた韓国代表の記者会見ではベスト16進出の自信があるとの発言が再び飛び出した」としている。

 まず、FWの李承佑(イ・スンウ)が記者会見で「コーチを信じて残り2試合で力を・・・・

続きを読む