日本では新幹線に次ぐ次世代の高速鉄道として、リニア中央新幹線の建設工事が進められている。リニア中央新幹線は時速500キロメートルで走行が可能な超電導磁気浮上式リニアモーターカーであり、2027年に東京(品川)ー名古屋間が開業する予定だ。

 中国・上海には郊外と浦東空港を結ぶ上海トランスラピッドが存在するが、これはドイツから導入したものであり、中国はまだ高速走行が可能なリニアモーターカーの・・・・

続きを読む