中国メディア・東方網は20日、「韓国の専門家は、中国のことをアジアの後進国と言うが、韓国の人たちはどう考えているのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「世界経済の急発展に伴い、多くの国の経済もますます発展している。そして、中国のように依然として発展途上国でありながらも、経済面では米国に次ぐ世界第2位となるような国も出現するようになったのだ。そのような理由から、中国を自国と比較しようとする国は多く、韓国では特に盛んだ。しかし、一部の韓国の専門家は中国についてアジアの後進国であり、どんなに経済が発展しても韓国には及ばないと考えているようだ」とした。

 そのうえで、「・・・・

続きを読む