中国メディア・中国国際放送局は19日、18日に発生した大阪北部を震源とする大きな地震が発生後、電車が運転を見合わせるなかで仕事帰りの市民らが列を乱すことなく歩いていたことを伝えた。

 記事は、「現地時間18日朝、大阪で100年に1度のレベルの強い地震が発生した。震源は大阪北部で、マグニチュードは6.1だった。大阪のほか、隣の京都や兵庫、滋賀でも大きな揺れを感じた」とした。
<・・・・

続きを読む