中国には55の少数民族がいるとされている。もっとも、少数民族すべて合わせても、中国の人口の1割にも満たない。残りの90%以上は漢民族が占めている。少数民族のなかには、国外から移住してきた民族もいて、朝鮮・韓国系は朝鮮族、ベトナム系をジン族、ロシア系はオロス族といったように少数民族として数えられているが、日本人の中国残留孤児などの日系人は、少数民族としては扱われていない。

 中国メディアの・・・・

続きを読む