独立後初の政権交代が起きたマレーシアのマハティール首相が10日から12日にかけて日本を訪問し、安倍晋三首相と会談を行った。中国メディアの海外網は13日、首相就任後としては初の訪問先となった日本において、マハティール氏は重要なシグナルを送ったと論じた。

 マハティール首相の訪日はもともと政権交代の前から決まっていたことだったが、記事は「マハティール氏が首相に就任したことで、訪日の意味合いが・・・・

続きを読む