中国メディア・東方網は17日、バブル絶頂期の日本で高さ4000メートルというとんでもない高層ビル建設の構想が持ち上がっていたとする記事を掲載した。

 記事は、「世界には多くの非常に高い建築物がある。ドバイにある828メートルのブルジュ・ハリファなどは、もはやその高さがいかほどのものか想像できないレベルである。しかし、日本では高さ4000メートルというとんでもない巨塔を建設する構想があった・・・・

続きを読む