日本では近年、空き家率の高まりが問題となっている。総務省の統計によれば、2013年における日本の空き家率は前回調査より0.45%増の13.5%となり、過去最高となった。空き家率は今後も上昇を続け、2030年代には30%を超えるという予測もあるほどだ。

 日本の空き家率が高まっているのは少子高齢化が大きな原因とされているが、中国メディアの捜狐によれば、中国の空き家率は、なんと日本より高い水・・・・

続きを読む