中国と日本の病院や医療体制には大きな相違がある。中国では入院患者に対して看護師は医療行為しか行わないため、家族は毎日付き添い、身の回りの世話や食事を用意しなければいけない。日本では身の回りの世話は患者の家族が行うものだが、食事は病院側が提供してくれるのが普通だろう。

 また、中国の病院は慢性的に病室が不足し、患者のベットすらままならない状況であるため、当然付き添いの家族が休む場所を確保す・・・・

続きを読む