中国のテレビで繰り返し放送されている抗日ドラマ。旧日本軍を象徴するものの1つが帽垂布(ぼうたれぬの)という布の付いた戦闘帽である。台湾以南地域では、酷暑下での熱中症などの防止の為に採用されたと言われる。中国メディアの快資訊網は12日、この戦闘帽に関する記事を掲載し、この帽垂布のおかげで10万人が無駄死せずにすんだと紹介した。

 記事は、この見た目が「ダサくて奇抜」な戦闘帽について、第2次・・・・

続きを読む