中国メディア・今日頭条は12日、日本の軽犯罪法に規定されている犯罪の数々に驚きを示す記事を掲載した。

 記事は、「日本の軽犯罪法では、これだけの行為が犯罪として記載されている。もし疑うのであれば、日本にある中国の大使館や領事館に確認してみるといい」としたうえで、軽犯罪法に規定がある犯罪行為を33項目紹介している。

 最初の11個は、「誰も見張りをしていない建築物や船舶・・・・

続きを読む