インドネシアで中国が受注した高速鉄道計画は「2018年末に完成し、19年に開業する予定だった」としながらも、工事は遅れに遅れており、予定どおりの開業は現実的ではないことを強調し、インドネシア側からは「2020年までには開業したい」と要望が出されている。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む