過去のW杯では、スポンサーの大半を米国企業が占めていたが、今回は中国企業が大きなシェアを占めた。スポンサー企業全13社のうち、5社は中国企業だ。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む