中国人から見て日本の住宅の造りは気になるところが数多くあるようだ。中国メディア快資訊は6日、「日本の住宅の床は『タイル張り』でないのはなぜか」と驚きとともに伝える記事を掲載した。

 中国のマンションは一般的に内装が行われる前の「スケルトン」の状態で売りに出される。それゆえ、購入者は様々な建設業者や内装業者と家の間取りから資材に至るまで、自分で交渉しながら自分で決めていく必要に迫られる。こ・・・・

続きを読む