中国メディア・鳳凰網は5日、機械化やスマート化が進む日本の農業において近ごろまたハイテクを利用した新たな試みが進んでおり、ドローンを用いることで種まきの効率を6倍に高めたとする記事を掲載した。

 記事は、「日本では高齢化とそれに伴う労働力の減少が月日を追うごとに深刻になっている。そんななか、広島県では近ごろ農業組合がドローンを種まきに用いる試みを進めており、人手不足の解消と若者の農業従事・・・・

続きを読む