中国の保険会社に監視の目が厳しくなってきた。保険会社の体力を測る指標として使われるソルベンシー・マージン(保険金支払い余力)比率は、2017年度(1月~12月)に業界全体で252%になっているが、信用力の劣る150%以下の企業が41社ある。中国銀行保険監督管理委員会は、この41社に対して重点的に監視する一方、保険会社が経営破たんした場合に救済資金を提供する「保険保障基金」などセーフティネットの整備も進めてい・・・・

続きを読む