中国では、登校時に子どもはかばんさえ自分で持たずに保護者に持たせるのが普通という過保護に育てる結果、18歳を過ぎても自分で自分の面倒も見られない子どもが増えていることが社会問題になっている。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む