中国メディア・今日頭条は5日、日本の自動販売機はもはや「世界の全てのものを買える」ほどに発展、進化を遂げているとする記事を掲載した。

 記事は、「日本は自動販売機大国で、全国各地に500万台も設置されている。飲料や食品からデジタル製品まで、思いつくものは何でも売っていて、買えないものはない。もはや、世界全体を買えるようなレベルだ」と紹介した。

 そのうえで、飲み物など・・・・

続きを読む