中国では食材を購入する際、スーパーだけでなく、街中の至る場所にある市場を利用する消費者は多い。市場では包装などが簡易な分、安くて新鮮な食材が手に入るためだ。日本では一般消費者が利用できる市場は決して多くはなく、身近には市場はないという人も多いかもしれない。だが、同じ市場でも日本と中国では非常に大きな違いがあるのだという。

 中国メディアの快資訊は4日、中国の市場は「1度行ったら、2度と行・・・・

続きを読む