日本では地震が発生した際、慌てて屋外に飛び出してはいけないとされている。消防庁の防災マニュアルによれば、屋内にいた時に激しい揺れに襲われた場合は、「戸を開けて、出入り口の確保をする」一方で、「丈夫な机やテーブルなどの下にもぐり、頭を座布団などで保護して、揺れが収まるのを待つ」のが正しい対応だという。

 一方、中国では地震が起きた時は「屋外に逃げる」のが正しいと認識している人も多いようだ。・・・・

続きを読む