人気があり過ぎるため「出る杭」として叩かれているのか、それとも、社会的な批判に対する対応が鈍いために火に油を注いでいるのか、中国のオンラインゲームで史上最大のヒット作となった騰訊(テンセント)のモバイルゲーム「王者栄耀(Honor of Kings)」が、国営メディアによって、また、名指しで非難された。昨年7月にも同じく政府系の人民網に「このゲームは人生を破壊する」と批判された同ゲーム。今回は6月1日の「国・・・・

続きを読む