いよいよ今月に開幕する2018FIFAワールドカップロシア大会。日本代表は5月30日、日産スタジアムで行われたキリンチャレンジカップ2018でガーナ代表と対戦したが、これはワールドカップの正式メンバー発表前の最後の選考試合であり、同時に西野新体制の初陣としても注目されたが、結果は0―2でガーナに軍配が上がった。

 中国大手のポータルサイト・百度は5月31日、フランスメディアが日本代表について「ワールドカップ最弱のチームと酷評した」と題する記事を掲載した。このガーナ戦は中国でも注目されていたようだが、日本代表が得点を挙げられずに負けるという結果には失望も大きく、W杯を不安視する中国人も・・・・

続きを読む