中国では以前、日本のドラマが放送されて人気になっていた時期もあったが、今は見られず、抗日ドラマが毎日のようにどこかの局で放送されており、有名な作品もある。しかし、抗日ドラマの量産は質の低下を生み、時代考証や常識を無視した作品は、むしろギャグとまで言われるほどだ。

 抗日ドラマといえば中国の作品がほとんどだが、中国メディアの快資訊は28日、「日本人も抗日ドラマを撮った」と紹介する記事を掲載・・・・

続きを読む