日本では朝の出勤時間帯になると駅はスーツを着たビジネスパーソンの姿を多く見かけることができる。私服で勤務できる企業も増えつつあるとはいえ、就業中の服装はスーツと決められている企業は多いはずだ。

 一方、中国ではスーツを着て仕事をしている人は金融業などの一部の分野を除いてほとんどいない。それゆえ中国人の目には「日本人がスーツを着て仕事をしていること」が不思議でたまらないようだ。中国メディア・・・・

続きを読む