中国メディア・騰訊網は29日、15日間に渡って日本に滞在し、日本社会の視察を行った北京大学の学生による「日本に滞在したことで、自分が変わった」とする文章を掲載した。北京大学と言えば、中国を代表する著名大学。日本の社会は、そのエリート学生たちにどのような影響を与えたのだろうか。

 文章は、「今回の日本滞在により、礼をわきまえ、時間やルールを守り、親切であるといった日本人の国民的な性質が実際・・・・

続きを読む