5月17日、セキュリティ企業であるファイア・アイは、約2億件に及ぶ日本人の個人情報が、中国で販売されていたと発表した。(写真は、個人情報データカードの例。提供:日本経営管理教育協会)

続きを読む