日本で自動車に乗る場合、アスファルトなどで舗装されていない道を長距離にわたって走る機会は非常に少ないだろう。それゆえ自動車も泥などで汚れにくい環境にあると言える。現代の日本人にとってはごく当たり前のことだが、中国人からすれば驚きにつながることのようだ。

 中国メディアの快資訊は28日、日本を旅行で訪れたと思われる中国人の見解として、「大雨が降った後だというのに、日本の街中を走る車はどれも非常にきれいで、泥だらけになっている車は一切見られなかった」と伝えている。

 記事は、中国人にとって「洗車後に雨が降るのは気分が悪いこと」だと伝え、せっかく洗車してきれいになっても・・・・

続きを読む