中国メディア・今日頭条は27日、「日本の安倍晋三首相がすごいことを言い出した 夢でも見ているのではないか」とする記事を掲載した。

 記事は、「4年に1度のサッカー・ワールドカップ(W杯)開幕が日に日に近づく中、サッカーファンたちはすでに大会のムードを感じ始めている。日本はアジアの強豪としてW杯の常連になっており、初出場以降W杯を逃したことはない。ただ、ロシア開催される今大会ではコロンビア、ポーランド、セネガルと同じグループに入ったことで、決勝トーナメントに進出できるかどうか予断を許さない状況だ」とした。

 そのうえで、「しかし、安倍首相は日本とロシアが決勝で相まみ・・・・

続きを読む