阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディングス/NYSE)、百度(バイドゥ/NASDAQ)、京東商城(JD/NASDAQ)など、米国に株式を上場している中国の大企業が、6月にも中国本土での「里帰り上場(回帰上場)」が実現する見通しとなり、中国の投資家の心をつかんでいる。中国証券監督管理委員会は今年3月に発表したCDR(中国預託証券)発行の第1弾に選ばれる見通しになっているためだ。

 ・・・・

続きを読む