米国の自動車市場ではビッグスリーが大きなシェアを持っているが、日本の自動車メーカーも全体の約4割を占めており、米国が脅威に感じるのも無理はない。つい最近でも、トランプ政権が自動車や自動車部品の関税引き上げの検討を打ち出したばかりだ。

 中国メディアの快資訊は25日、日本の自動車メーカーが米国の市場シェアの大きな部分を占めているという事実から、中国が学べる点について分析する記事を掲載した。・・・・

続きを読む