中国メディア・東方網は26日、「東京の花柳界を探訪して、日本の芸妓がどうして顔を白く塗るのかの理由がわかった」とする記事を掲載した。

 記事は、「芸妓は日本古来のパフォーマンス芸術を行う職業であり、17世紀の東京や大阪で生まれた。最初は男性たちが娯楽の場で楽器を演奏したり踊ったりしていたが、18世紀中ごろになると徐々に女性に取って代わられた。そして、この伝統は現在にまで続いている」と紹介・・・・

続きを読む