中国政府は、早ければ今年第4四半期(10~12月)にも「産児制限の完全撤廃」を発表する見通しだという。外電が22日、消息筋情報として伝えた。2016年からすべての夫婦に2人目の子どもを認める「二人っ子政策」が実施されたが、高齢化対策としての効果が早くも薄れている。また、「人権侵害」との国際社会からの批判をかわす狙いがあるという。急速に進展する高齢化に対して、産児制限の撤廃が何らかの効果があるのか注目されると・・・・

続きを読む