中国メディア・今日頭条は19日、「この10年で、日本を訪れる中国人観光客の数は8倍になった」とする記事を掲載した。

 記事は、「歴史的な原因による、中国人の多くは日本に対して複雑な感情を抱いている。しかし一方で、中国は日本へ旅行する人数が世界最多になっているのだ」としたうえで、昨年はのべ735万人の中国人が日本を訪れ、訪日外国人観光客全体の4分の1強を占めていると伝えた。
<・・・・

続きを読む